RSANの講演聞けました。最終日

駅前のドトールより
イチロウです。

先週、F社のMRさんが上司と一緒に
やってこられました。
実は前任者が5年勤務し、交代して
初めての一人訪問のハズだったのですが
何か不安に思ったのか上司同行となっていました。

名前は出しませんが、その会社
世界で稼ぎに稼いだ 某MR造影剤を
某社から引き継ぎ、さらに CTの
造影剤 ゾロ品シェアでは トップクラス
で、MR造影剤が G社に返還せざるをえない
ために営業減益 となったものの
日本株上昇に乗って現在株価は上昇傾向  となっている
会社です。 もうわかっちゃいましたね。

そのMRが持ってきた置き土産
タイトルは
”肺線維症、慢性すりガラス状影、肺嚢胞の画像診断”
というもので 興味深いもののもらっただけでは
(ただなので)多分 みないので
非常勤と初期研修医の合計4人でみるということにしました。

すると 以外とまとまりのあるビデオでした。

*****************************************

メルマガ読者の先生はこちらから

そのビデオは昨年のRSNAで人気だった講演を
日本語訳してくださって、DVDとなったものです。

間質性肺炎は ピルフェニドンの登場で IPF/UIPと
診断する意義が非常に出てきたことはご存知でしょう。

しかし、通常の病院では VATS を積極的にやるところはなく
画像と病理を 1:1対応で確認することができないことで
皆 院外でセミナーを見てそれを 病理で確認が取れないものに
診断をし続けているのです。それでは自信がつくわけがありません。

DVD ではいろいろな ティップスを言っていたので
可能な限りで シェアしたいと思います。

①臨床所見と画像診断でUIPと診断したら96%以上の確率でUIPと診断される。
しかし、その画像診断が難しいのです。
②UIPは蜂窩肺の診断に重要な所見だが、その診断が難しい
③蜂窩肺は胸膜下、壁を共有、類似した大きさ、嚢胞は気道と同じ濃度
④蜂窩肺はHP, NSIP 他の線維症でも見られる。
⑤蜂窩肺は1列で、3つ並んでいれば診断可能 ⬅︎ これはびっくり
⑥NSIP は、胸膜下がスペアされる せいぜい1cm程度のスペアでいい。⬅︎これも
⑦NSIPは気管支血管束に沿っている。中枢側より>辺縁
⑧NSIPは膠原病や自己免疫疾患と関係
⑨線維性過敏性肺臓炎はモザイクパターンみられる

などなど 知っていることは多いものの結構ためになったので
大学病院では多分もらえるでしょうから
みなさんでみてみてはいかがでしょうか?

一般病院ではおそらく部長先生には配られるでしょうから
みんなで見ているといいかもしれません。
後半部分の嚢胞性肺疾患のところも興味深かったです。

以上 某社から提供していただいた RSNA セミナーを
みた感想でした。

以上 イチロウ でした。

PS. 本日で PI-RADS 2.1 子育てママ支援企画終了です。

女性の先生の受講のお声
「PIRADSver2.1変更事項を重点的に解説いただきありがとうございました。
score2か3かで患者さんの心理的負担が違う、TZscore3はつかみ所が無い、
などと悩んでいましたので先生のお話を聞いてちょっと分かった気になりました。
来週から前立腺MRIを積極的に選んで読影していこうと思います。

何度か〇〇先生のPIRADS講演を拝聴する機会があったのですが、
毎回意識が遠い世界に行くことがありました。
昨日講演とこのビデオは集中できたのでイチロウ先生は話をなさるのが
とても上手、と全く関係の無いことを思っております。
また機会があればよろしくお願いします。」

お忙しいでしょうけれど この機会にご参加ください。

本日21:00 で募集締め切りです。
9,800 ( 税抜き) です。
http://medicaldirect.jp/archives/5446

次も 女性の先生のお声です。
「PI-RADSに必死について行こうとしているレベルなのですが、
御講演で具体的な読影の手順も見せていただきまして大変勉強になりました。
やはりテキストとは全く違って、画像を指していただきながらの解説は
視覚と聴覚から素直に理解できました。
TZのscore 3は本当に悩ましく、score 4以上と2以下ばかりにならないようにしないといけないし、score 3が過剰に多くなると不必要な生検が増えてしまうことになるし、
と優柔不断になりがちです。
少なくともこの週末前までとは違って、もっとクリアに判断できそうです。
特典のPDFもどうもありがとうございました。
御講演にPDFまでいただけると当方がお得過ぎて大変恐縮です。
今後もこのような機会を与えていただきたいのですが、甘えるばかりでなく、もっと自己研鑽したいと切に感じました。
今後も何卒よろしくお願い申し上げます。」
お忙しい中ご感想ありがとうございました。
http://medicaldirect.jp/archives/5446

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

整体とおばあさん。黄連解毒湯だけじゃない

駅前のドトールより
イチロウです。

腰痛は治りました。
それは、初めての整体経験からの治癒
かもしれませんし
ただの自然治癒かもしれません。
とにかく両足が2本とも抜けてしまうほど
何回も
引っ張られました。

多分 この治療は私には
あっていません。
でも、謎のおばあさんは一体誰?

さて、昨日の問題の解答は
もうお分かりだと思いますが
あえて、解答をお話ししますね。

すでに病歴に答えはあったのですが

***********************************

メルマガ読者の先生はこちらから

回答:静脈硬化性大腸炎 です。

病歴には 黄連解毒湯を40年間服用していた
とありました。

その中には実は 山梔子(さんしし)
と言う成分が含まれており

くちなし花の 果実が山梔子で

漢方処方としては
鎮静、消炎、止血、解熱、利胆 を目標に
精神不安、充血、黄疸に用いられるそうです(生薬単:p124より)
そのサンシシの中に ゲニポシド という成分が入っていて

ゲニポシドが大腸の腸内細菌によって加水分解され、
生成されたゲニピンが大腸から吸収されて
腸間膜静脈を通って肝臓に到達する間に、
アミノ酸やたんぱく質と反応し、青色色素を形成するとともに、
腸間膜静脈壁の線維性肥厚・石灰化を引き起こし、
血流を鬱滞させ、
腸管壁の浮腫、線維化、石灰化、腸管狭窄を起こす
(Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal
VOL.9 NO.1 MARCH 2004 p50より)
と言われています。

病理学的には
静脈壁の著明な線維性肥厚と石灰化、
粘膜固有層の著明な膠原線維の血管周囲性沈着、
粘膜下層の高度の線維化

CT画像のみでほぼ確定診断が可能で
画像的な鑑別はありません。

EXPERIMENTAL AND THERAPEUTIC MEDICINE 7: 583-586, 2014(台湾の雑誌)
Exp Ther Med. 2014 Mar; 7(3): 583–586.
によると日本が75%, 台湾が17%、香港が3%, 韓国が4% と報告しています。

日本の文献 2009年の比較的(ですが)あたらしいものでは
川崎医学会誌 35(2):171-178,2009 で

静脈硬化性大腸炎 69 例の報告(学会抄録を除く)を
まとめてくださっていて
発症年齢は 28 ~ 80 歳
(平均 60.8 歳)と中高齢者に多く,男女比は 1.1
(男性 36,女性 33)とほぼ男女に等しく見られるようです。

画像は特徴的です。

ただし、腸間膜静脈の石灰化つまり
静脈の石灰化 と読影しないと
動脈硬化性変化と 誤診してしまうことでしょう。
そういう意味でも造影早期相 と後期相で確認できるかが
重要となりそうです。

いずれまとめ動画を撮影しますね。

ちなみにゲニポシドを含む漢方薬は 黄連解毒湯

以外にもあるので注意が必要です。それは

上記図は 漢方薬による腸間膜静脈硬化症

日本漢方生薬製剤協会 発行の PDF 内図より引用 PDF は以下

今日はここまで

以上 イチロウでした。

 

PS.  EASY-PIRADS version2.1子育てママ支援企画
ディスカウントは明日21:30まで

http://medicaldirect.jp/archives/5446

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

四千頭身の後藤さんのような・・・画像診断なしで70%診断できますよね。

駅前のドトールではなく
駅から遠い
星野コーヒーより
イチロウです。

本日やっと腰痛が改善しつつあります。
なぜ改善したのか?

それは あるところに行ったからかもしれません。
関連性はわからないのですが
妻の勧めで私も初めてそこへ行ってみました。

それは・・・

*************************************

メルマガ読者の先生はこちらから

そこは 普通の一軒家で3階建の建物
すでに予約を済ませていたのですが
どう見ても民家 です。
恐る恐る ドアを開けると

3人組お笑い芸人四千頭身
後藤拓海(ごとう たくみ)さんに
似た 人が こんにちわーといってきます。
他には誰もいません。彼の後ろには12畳ほどの
広めの部屋の真ん中に置かれた
ベッドが 怪しげに 鎮座しているのが見えました。

怖くなって、「ちゅ、駐車場は? ありますか?」と
私は逃げる口実としてたづねていました。
彼は 口をへの字に曲げたまま
「出て右に 看板が出ています」と

編集後記へ続く・・・

****************************************************

本日は、知っている人は何度も経験されているであろう
疾患なので、すぐにわかってしまうことでしょう。

80歳代の 男性
数ヶ月前から下痢を繰り返していて、かかりつけをその度に受診し、
止痢薬を処方されている患者さん。
内服で治まるが、繰り返しているため紹介受診
となっています。

下痢するときでも1日1−2回程度で
血便も、腹痛もありません。
既往歴に高血圧や逆流性食道炎 があります。

そしてとても重要なのですが
40年間飲み続けているのが 黄連解毒湯 です。

以前も出した記憶があるのですが
覚えておられる先生もいらっしゃるかもしれませんが
その時は 画像を提示しませんでした。

なので、今回は内視鏡所見をご提示します。

えっ? CTかMRIはないのでしょうか?
いらないですよね。
千葉大学の 総合診療内科の I 教授なら
もう終わっています。彼がいうには
70%の症例は病歴だけで診断可能 と言ってましたから

冗談です。でもCT見た瞬間に 瞬殺です。

横行結腸 病変部分のCT colonography

CTC の Air image

CT 横断像:早期相

以上 イチロウでした。

あ、冒頭の続き  忘れてました。

***************

編集後記:

怖くなった私は足が震えているのに気づくまで
少々時間掛かり、駐車場に止めるまでの
時間が相当かかってしまいました。

再び あの 民家に戻るべきかどうか・・・
妻には予約したんだから 遅れないようにね。
と言われていたので、そっちを守らない方が
怖そう? なので、

四千頭身 後藤拓海(ごとう たくみ)さん
の待つ あの部屋に戻ったのでした。

それからは 恐ろしい ことの連続でした。
ここでは 話しにくいです。
最後はおばあさんが 突然 ドアから入ってきて
そのお手伝いを始めたのでした。

なんのことかわからないので
それは また、明日可能な範囲でお話ししますね。

PS. 土曜日 夜から募集している 子育てママ支援企画
は 今の所どなたも申し込まれていません。
この企画は 失敗かもしれないので
今回が 最後かもしれませんね。
日付は 11月9日 土曜日の13:15から日曜日 21:15 まで
約33時間 都合の良い時間でみてください。企画です。

火曜日までのお早い申し込みについては
税は メディカルダイレクトが負担してくださるそうです。

http://medicaldirect.jp/archives/5446

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

EASY PI-RADS募集開始。昨日の回答

駅前のドトールにも行けず
腰痛で動けない
イチロウです。

昨日提示させていただいた
症例の回答をお話しします。
一度経験されていれば忘れないでしょうけれど
そうそう経験できるものでもないので
カンファランスにしょっちゅう行かれていないのであれば
名前がすぐに出てこないのではないでしょうか?

知っている先生も
リマインダーとして
聞いていください。

************************

メルマガ読者の先生はこちらから

問題は 30歳代男性の陰茎根部の腫瘤

”1ヶ月半くらい前に血精液出現。2週間前 陰茎下部に(陰囊部)
に1cm大の斑状の腫瘤に気づき生検加療目的に紹介。
触診状2.5cm 大の腫瘤を触知した。可動性あり、圧痛なし 尿道に近い感じ”

回答はこちら

以上です。

イチロウでした。

PS.  来週土日に 試験的に EASY PI-RADS v2.1 の
子育てママ支援企画を行います。条件は子育て中の放射線科関係の
ママ  さん です。

火曜日夜までは 税はこちらで負担。

http://medicaldirect.jp/archives/5446

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

30歳台男性のあそこの付け根の〇〇

駅前のドトールより
イチロウです。

さて、秋季大会も終了し、
あとは年内は 地方会が残っています。
おそらく各地の地方会は 混雑することでしょう。
きっと、2会場あったとしたら、
演題の方には人は集まりにくいことが
予想されます。

以前、当方のエリアで私の若い時から
何十年も ほぼ毎月やっているカンファランスに
若者に出席してもらい
情報を 流してもらいましたが

そのうちの一つの症例
当院でも 2009年頃に出会っていましたので
シェアしたいと思いますが

30歳代 の男性で
陰茎根部皮下腫瘤精査と血精液症があり
泌尿器科を受診され、
MRI が依頼されました。CTは行っていません。

ブログへ

**********************************************

メルマガ読者はこちらから

詳しい病歴は

1ヶ月半前に血精液出現。
2週間前に 陰茎下部(陰嚢部)に1cm大
の斑状の腫瘤に気づいたので受診。

動画は以下 動画は3分17秒です。

知っているかいないか だけの疾患なので
答えられる先生は秒殺かもしれませんが

あれ、あれ、と知っていても疾患名が
出てこない先生  私も自分で読影していて
忘れていました。

リマインド していただくのに役立てれば
幸いです。

イチロウ拝

はい、いよいよ
育児ママ 支援企画 EASY PI-RADS 2.1
土曜日に 募集開始予定です。

開催は 来週 11月9日、10日にかけてです。
よかったらどうぞ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

3回の総会と1回の地方会で可能です。

駅前のドトールより
イチロウです。

さて、10月の秋季大会行かれた先生は
いらっしゃいますでしょうか?

私は今年度から機構の専門医更新がスタートしたことから
スタートダッシュをかけたいと言う思いと
比較的近場 と言う名古屋開催の秋季大会だったので
参加しました。

参加当日は3,000人程度が
愛知ウィンク と言うちっちゃい会場に押し寄せる
と言う噂から
憂鬱以外の何もありませんでした。

行かれた先生ならお分かりでしょうけれど
実際は・・・

*******************

メルマガ読者の先生はこちらから

私は金曜日は都合が悪く
土曜日の早朝で出かけていくことにしました。
6:50の新横浜発の新幹線でも
8:30には会場に余裕でつけるのが 名古屋
と言う開催場所の良いところです。

関西方面(大阪周辺)の先生にとっては
もっと近いことだったでしょうね。

ともかく私の第1発目の領域学習は
乳腺の画像診断シンポジウムでした。
AI とからめて話す ということでしたが
演者のある先生には シンポジウムとはいえ
秋季大会なので、非常に基礎的なことを話して欲しいと
リクエストをしておきました。

その先生は 見事にリクエストに答えて下さり
わかりやすく お話しをしていただきました。
これで2単位 ゲットです。

単位を5年間で取得するには
というブログを以前にアップさせて
いただきましたが、
http://medicaldirect.jp/blog/?p=567
(この中で参加単位と領域学習の合計が12単位
と書いていますが、別個です。つまり領域学習などで
12単位まで可能です)

講演や論文書きを現役でされておられない先生という観点で
お話しさせていただくと
50単位中10単位が読影の単位で500件を5年間かけて
読めばいいので、

放射線科医を現在主業務でない先生でも
年間100件程度は読めるでしょうから(20件読影バイトを5回行けば良い)
クリア可能でしょう。

また、たとえ、500件が無理でも
5単位 が最低ラインなので 5年間250件 として
残りの5単位を 領域学習で賄うという方法も考えられます。

わかりにくくなるので 500件読むことが可能として
これで10単位、総会、秋季大会1回づつ参加で
参加の単位が 6単位なので 残りは あと34単位です。

この34単位を領域学習と必修講習で埋めれば言い訳です。
今回私は 全部で8単位を予定していましたが
それほど無理なく 11単位を取得できました。
しかも 2日間で。
(しかし2週間経った現在でも学会のページにはそれが
反映されていないのは不安です。)

しかも、全体懇親会にもでれる余力が残っていました。

なので、総会、秋季大会では合計12単位までしか取得できないので
少なく見積もっても10単位づつ3回の学会に出席すれば
30単位が取得でき、あとは地方会に出て4単位を
取得すれば 終了なのです。

秋季大会は次回も名古屋なので 非常に参加しやすく
来年の総会、秋季大会、今年度末の地方会 で
すべての単位が取得できてしまうことがわかりました。

たまたま、秋季大会に参加しやすい状況というのがあるものの
3回の総会あるいは秋季大会と 1回の地方会参加で
達成可能であることが自分の足で確かめて
判明した次第です。

万が一のことを考えてもう1回地方会に参加すれば
余裕で達成できると思われれます。
地方から参加される先生は大変かもしれませんが
地方会にたくさん参加するのは可能でしょうから
(地方会は参加単位が2単位なので5年間おそらく
10回開かれるうち3回程度参加すれば12単位と
参加の6単位が取れます。)

なんとか総会と秋季大会に3回出席して
早めにノルマを達成しておくと安心かと思われます。

とにかく単位は取れる時にとっておき
後半の2年あるいは3年間は 自分の聞きたい
セミナーをじっくり聞く というのがいいのかもしれませんね。

以上 今回 秋季大会に出席して 単位取得修行は
それほど大変ではないと感じた イチロウでした。

PS. 来週末 初企画 として
子育てママのみ参加可能な EASY PI-RADS 2日間
好きな時間でみてください を試験的にやることにしました。

子育てママさん ぜひご参加いただければ幸いです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

考えてみれば、知っていれば回答できたかもしれません。当たり前か・・・

駅前のドトールより
イチロウです。

さて、昨日の回答ですが、
知っている先生は知っていますが
知らない先生は知らないのでしょう。

私は後者でした。

********************************

メルマガ読者の先生はこちらから

私の恥ずかしい読影をまず 以下に(重要な部分だけ抜粋)
*******************************
・虫垂は最大径5mm 前後とほとんど腫大は見られません。近傍に液体貯留を伴っていますが、液体濃度は高くはありません。ただし、右下腹部の腸間膜の脂肪織濃度は若干上昇しています。盲腸壁はやや肥厚していますが軽度です。右腹部腸間膜に1cm前後の小さいリンパ節腫大を認めます。

・右腹部小腸には35×31mm 大の類円形で内腔外に突出し濃染する結節が見られます。GIST が疑われます。

<画像診断>
CT上急性虫垂炎との診断は困難。盲腸軽度炎症 → USとも御対比を。
小腸 GIST 疑い
*********************************
ひどいもんです。

早速 回答ですが

あまり今日は時間がないので
かいつまんでお話しすると

診断はメッケル憩室炎

でした。

手術では虫垂の腫大はなく
小腸を検索していると
回盲部より60cm 口側にメッケル憩室炎を
認めたそうです。

つまり術中に診断され、病理で確認されました。

病理は 虫垂は組織学的にはカタル性の虫垂炎はあったようです。
一方、メッケル憩室については
組織学的に真性憩室が見られ、憩室壁内に
異型性の乏しい、異所性膵組織がみられた

と記載されています。
つまり充実性病変に見えたのは
異所性膵組織だったというわけです。

私が読影したように GIST なんかじゃありません。
お恥ずかしい話です。

また、部分的には小さい膿瘍形成もみられたようです。

以上 今日は 急性腹症できて
急性虫垂炎 ではなく、メッケル憩室炎 だった症例
を提示させていただきました。

イチロウ拝

さて、土曜日深夜から エントリーオンにしている
2つのセミナー

本日中には 税率据え置きですが8%かかります。お早めに
そして、申し込みは 木曜21:30には締め切ります。

松本先生セミナー
http://medicaldirect.jp/archives/5649

EASY PI-RADS 2.1 version
http://medicaldirect.jp/archives/5446

締め切りは 木曜日 21:30 です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

急性虫垂炎と思っていたら・・・(放射線科医は思っていませんが当てられません)

駅前のドトールより
イチロウです。

さて、今月から回っている
研修医が その前日の救急画像を
読影していると・・・

前日の当直医が
明らかな虫垂炎をお家に返していました(帰宅させていました)。
それにはいろいろな事情があり

まずは、初期研修医(その日は1年目当直)が見て
それを上の当直している内科医が見る
と言う感じで 夜間救急は対応しているのですが

上級医である内科医が
日常の専門外の領域の疾患を見た場合だと
そのようなことは起こりえます。
(つまり1年目初期研修医も素人、上級医の内科医当直も
素人 という感じです)

しかし、2年目の初期研修医ともなると
さすがに虫垂炎は見逃しません。
私に ちょっと自信がないので確認していただけませんか?
といってきました。

******************************

メルマガ読者の先生はこちらから

まあ、放射線科医なら専攻医1年目でも
自信を持って 虫垂炎と言える
虫垂石を持った虫垂炎でしたので
ここに提示するまでもありません。

しかし、以下の症例はいかがでしょうか?

70歳台 男性

腹痛にて夜中の2時に目覚め当日近医受診。

痛みは右下腹部主体。

急性虫垂炎を疑って、CT施行。

診察上は腹膜刺激症状、defanceや 反跳痛あり。

緊急手術となりました。

WBC 1,0800, CRP 0.65(翌日は8.50)

読影は私がコンサルテーションに対応して読みました。

画像は以下の動画をご覧ください。

 

さて、先生の診断はいかがでしょうか?

私の読影はこんな感じでした。というのは明日お話しします。

以上 今日の症例提示でした。

PS.  本日でメディカルダイレクト税負担は 松本先生も、EASY-PIRADSも

終了です。水曜日の夜、木曜日 21:00までで締め切りですが、そこは割引ありません。どうせならお早めにどうぞ。

松本先生セミナー http://medicaldirect.jp/archives/5649

EASY PI-RADS   http://medicaldirect.jp/archives/5446

ではまた、明日水曜日にお会いしましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

iPadのソフトをPCでみたいが。Mycobacterium Abscessus 知ってます?

駅前のドトールより Mサイズコーヒー
買ってきて
飲んでます。
イチロウです。

さて、先日 M2+ のコンテンツを
なんとかパソコンの画面で
(iPadかiphone でしか見れないのです)
見たい と思って それが可能と言われていた
ApowerManager というのを 7,980 円で
購入しました。

早速送られてきた アクティベーションコードを
入力しても全く反応がありませんので
3回入力したら、アクティベーション回数オーバーとなりました。

そこで 日曜日だったのですが、
サポートに連絡したところ・・・
やっぱり 彼女の対応だったのです。

****************************

メルマガ読者の先生はこちらから

Lisa や Serena など 外人さんの対応で
(向こうからするとこっちが外人ですが)

全くちぐはぐな対応を繰り返したのち、
音信不通隣、その後5回以上
サポートに連絡しても なしのつぶてになってしまいました。
結局8,000円強を
ただ、取られただけで、未だにソフトが使えない状況です。
こんな詐欺会社が 堂々と綺麗なホームページを
作って売っているなんて信じられません。

先生も絶対に Apowermanager は購入しないでください。

そんな愚痴話は どうでもいいですよね。

細菌、いや 最近(本当は数年も前から)
イチロウは
抗酸菌に目覚めまして、過去5年分の 抗酸菌培養結果を今少しずつ
レビューしています。366例もあるので全部見おわるのは
いつになることやらですが、特にどこかに発表する予定もないので
先生にも役に立ちそうな 結果が見えたら
セミナーでもやろうと思います。

なぜかというと 塗抹は陰性でも培養で出てくるという症例
肺炎様の症例 など 画像診断が難しい症例に出くわすので
なんとしてでも、培養結果の出る前に
画像診断 で呼吸器内科医や内科医に知らせたいと
思っているからです。
(前回のメールでお知らせ機能も実装しましたし・・・)

例えば、上記366例のうち 50例が 結核菌なのですが
ガフキー陽性例が 20例、陰性例が 30例あります。
ガフキー陽性と言っても 塗抹± はGf 1号なので
最近では Gf1号は

塗抹検査が±(ガフキー1号)の場合、検体採取時や検査室内での交叉汚染、
食物残渣などによる偽陽性も考えられるので、
再度喀痰を採取するか、再度の採取が困難な場合は、
同一検体を用いて再検査を行うことが勧められます。

と結核研究所のページにも書かれていますが
結果的に培養陽性の確定例が50例であり 1号とはいえ
本物の結核菌感染です。

今は、その50 例を見て勉強しているところですが
同時に 非結核性抗酸菌症 も 最近増加しているとの
今年の
総会での教育講演の お話もありまして、

実際にはどんな菌がいるのだろうと思っていたところ
なんと
Mycobacterium gordonae 23例 6%
Mycobacterium abscessus 12例 3%
Mycobacterium fortuitum 14例 4%

など 変わった菌が検出されていました。
Runyon 分類と言う非結核性抗酸菌症の分類がありまして

遅発育菌 と 迅速発育菌 にざっくり分けられるのですが
その迅速発育菌に 上記3種類のうち
abscessus と fortuitum が入ります。

このうち abscessus が増加しているとの 話を読んだことがあり
2014年には2001年に人口10万人当たり0.1人だったものが
0.5人と 5倍に急増しているとのこと

abscessus は病原性が強いので薬剤耐性を示し
診断する意義はあると考えられます。

以下に2例お見せしますね。

まだ、2例しか見ていないので
何かを喋るのは危険ですのでやめておきますが
こんな所見のがあったということだけにしておきます。

(えっMACと何が違うの? ですよねー)

以上 今日はこれくらいにしておきます。

PI-RADS 2.1 を 大量の画像とともに勉強したい先生はこちら
これは イチロウのリアルセミナーです。
http://medicaldirect.jp/archives/5446

もう一つは 救急画像診断を どこまでどう読むかについての
松本先生セミナー これは 33時間 好きな時にみてください 企画です。
http://medicaldirect.jp/archives/5649

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大挙して押し寄せる秋季大会の恐怖

駅前のドトールより
コーヒーを持ち帰って
飲んでいる
イチロウです。

再来週の秋季大会は
機構への移行の先生が増加している
影響から 3,000人近くの
人数が申し込むことが予測されている
と聞きました。

多分立ち見で1時間
〇〇⚫️ かもしれない講義を
聞かなければなりません。

私も出かける予定ではありますが
どうなることやらです。

さて、土曜日の深夜 正確に言うと
日曜日 本日となってしまいましたが
2つのセミナーを同時に ご紹介しました。
税金なしバージョン(メディカルダイレクト負担)
は、火曜日 までです。

松本先生セミナー http://medicaldirect.jp/archives/5649
イチロウPI-RADS セミナー http://medicaldirect.jp/archives/5446

セミナーに興味のない先生のために
話を元に戻すと
前回 お話ししたセミナーでは ARSACS 以外に

陰茎の三角が特徴的な  〇〇 そして
下垂体 疾患である Sheehan syndrome  などが
提示されました。

当院は婦人科系が 細々としか診療していないので
めぐり逢うこともなく忘れてしまいそうな疾患
なので Sheehan syndrome を

リマインダー目的に お話しします。

**************************************

メルマガ読者の先生はこちらから

シーハン症候群とは?
下垂体の卒中 と 下垂体機能低下をきたす稀な疾患で
治療の分娩時、あるいは 分娩後の大量出血によって引き起こされ
妊娠中に(エストロゲンに反応して)
増大していた下垂体への血液供給が滞り発症する

と言われています。

その素因としては
小さいトルコ鞍
分娩時の大量出血に起因する血管攣縮
妊娠または凝固障害に関連する血栓症
が言われているようです。

下垂体前葉がやられるため、その低下症状が結果として
現れることになります。例えば、
ACTH 低下の症状としては 全身倦怠感、易疲労性、食欲不振、体重減少、低血圧 など
TSH 低下の症状として 耐寒性の低下、鬱気分、便秘など
LH, FSH 低下症状として 無月経、腋毛、恥毛の脱落、乳房萎縮 など
GH 低下症状として スタミナ低下、集中力低下、体脂肪量の増加 など
PRL 低下症状として 産褥期の乳汁分泌低下
ADH 低下症状として 口渇、多飲、多尿

などです。

分娩ごすぐに発症する場合には
おそらく臨床的にも診断は容易でしょうけれど
実際には 本症と診断されるまでの時間は 1~30 年と幅広い
ことが問題のようです。

つまりもしかすると非特異的な症状しかない状況で
見過ごされている場合もありうる ということです。

一方、分娩後見られるリンパ球性下垂体炎がありますが、
分娩時の大量出血がない 点
分娩ごの授乳障害がない 点
下垂体は腫大し、均一に増大される点

から鑑別は可能です。

日本のような医療先進国では おそらく
見られる頻度は減ってはいるとは思いますが
頭の片隅には 一応置いておくべきかもしれません。

なお、当院では画像がないので

Pubmed で Sheehan syndrome, MR imaging で検索すると
129 件もでてきますが

検索で上位のもので AJNR の2008年の論文が
出てきます。ただし、2例の症例報告です。

Kuplun J, et al. Sequential pituitarry MR imaging in Sheehan syndrome: repot of 2 cases.
AJNR 2008; 29: 941-3

その時の画像では 分娩後26日後の画像(図1)として
下垂体の中心の濃染不良と辺縁濃染 のT1WI横断像と冠状断像
が提示されています。

同じ例の 3ヶ月後の画像(図2)では
下垂体の大きさが顕著に減少している こと
Empty sella となっていることが示されています。

画像的には虚血に陥った末の下垂体の梗塞ですので(出血ではない)
造影後に濃染が見られず、リング状濃染となり
徐々に時間の経過とともに小さくなり
慢性期は empty sella となる

ようです。以上 一般病院にいる
あるいは胸腹部領域を中心に診断している と
忘れがちな

シーハン症候群について リマインドしてみました。

ちなみに提示画像をプレゼンしてくれたカンファランスに行った

部下の先生も 前葉が濃染していませんでした。と言ってました。

それ以外の特徴は何もメモされていないようでした。

イチロウ 拝

PS.  PI-RADS セミナー 来週 12日行います。
http://medicaldirect.jp/archives/5446

また、同じ日から 引き続き 子育て支援企画の
松本先生セミナー行います。

http://medicaldirect.jp/archives/5649

火曜日まではメディカルダイレクトが税負担してくれます。
水曜日からは今回のみ据え置き 10%でなく、8%です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ