世界中から講演のオファーが絶えない エキスパートが教える救急画像診断力を鍛える方法

セミナー内容 松本先生からいただきました講演内容

第一回の開催日時は

第一回: 2018年 10 月 31 日 水曜日 19:00〜 22:30

3時間半の講演は 無事終了しました。

第二回の開催日時は

第二回: 2018年12月29日 土曜日 14:30−17:30

第三回: 2019年2月23日 土曜日 14:30-17:30  終了しました。

第四回: 2019年4月20日 土曜日 14:30-17:30 開催 終了しました。

第五回:2019年5月25日土曜日 PM 2:00(14:00)  〜 5月26日日曜日 PM21:00  

33時間 視聴可能セミナー  今回のコンセプトは連続して決まった時間にセミナーを聞くことがなかなかできない子育て女性支援のために開催しました。いわゆる”見放題”とは意味合いが違いますが、時間のある人にとっては見放題となります。

前半部分の一部を以下の動画に掲載しました。

明日は前半の第2部 の一部(ダイジェスト)を公開

後半 松本先生のご好意で追加してくださった肺水腫とポータブル、外傷画像診断

 

特典1 上記セミナーで喋っていることを追加したスライドのPDF提供

特典2 イチロウ作成の補足スライドのPDF提供:  以下の動画で内容を見れますが、実際の提供されるものは動画ではなく、PDFです。

内容は以下

以下申し込みだけしても何にも進みません(当然セミナーは受けれません)

必ず続けてPAYPAL決済を完了させてください。

松本先生救急画像診断セミナーご参加希望の先生は以下のステップで申し込みください。必ずStep 5を済ませてください。

申し込みは

Step 1.  以下の項目に御記載頂き

Step 2.  確認ボタンを押します。

Step 3.  確認ページで内容を確認して

Step 4. 申し込みボタンを押します。

Step 5. PAYPAL ページにいきますのでそちらの指示に従って、必ずご決済ください。

ご決済する気の無い(申し込みだけ)先生はメール登録はここではなさらないでください。受講を決断し、決済すると決めた先生のみメール登録してください。

なお、今回から念のため、サブアドレスを入力できるようにしましたが、必須項目ではないので、絶対入れなくても進むことは可能です。

火曜日まで 税込 9,500円 (いつもよりちょっとだけ割引) 

木は 税抜き 9,500円です。

松本先生救急画像診断セミナーご参加の先生へ







申し込み、決済が終了するとすぐにメールが届きます。

迷惑メールに入ることもあるので届いていない場合

すぐに迷惑メールをご確認ください。
1. 救急画像診療における画像診断の位置付けについて

☑️救急診療のプロセスで一体画像診断がどんな役割を果たしているのか?超具体的にお教えします。これを知ることで今すぐにでも救急の画像診断をしたくて、いてもたってもいられなくなるでしょう。

☑️なぜ救急現場では画像診断に頼りすぎるのか? 画像検査への中毒とも取れる「過剰依存」に画像診断医はいかにして対応することができるのか? 

☑️画像診断医がいない救急現場と画像診断医のいる救急現場:その大きな違いとは? 画像診断医が関わることで何が変わるのか?
☑️放射線科医でないDr. の救急画像診断への関わり方

☑️診療放射線技師の読影補助としての救急画像診断への関与とは?

2.救急診療におけるCTプロトコールの考え方

☑️救急画像診断における造影する しない の基本的な考え方とは?

☑️幾つかの特定病態における考え方:

どこまでそれをやるべきなのか? なぜそここまでやるべきなのか?

3. 救急画像診断における見逃しについての考え方

☑️どうやったら見逃しを防げるのか? 読影の考え方を教えます。

☑️これだけは見逃したくない重要病態 Top 10

☑️MOTS list について語る

4. さらに

・急性呼吸不全の画像診断:結局のところ・・・

・ポータブル胸部写真の読み方:目からウロコ!

・外傷画像診断と治療方針決定の考え方:本当は全ての画像診断医にこそ聞いてほしい! ⇨ 松本先生曰く 「全く別枠で趣味の時間として無料でやってもよいくらい!」 とまでおっしゃっており、松本先生は本当はここを語りたいのだと思われます。 

以上 合計 イチロウの10月27日に行った胸部CTの講演と同じ

3時間30分にも及ぶ 講演が 終了しました。

松本先生の ご好意には大変感謝いたします。

感想文

松本先生、イチロウ先生

この度は大変分かりやすく面白いご講演ありがとうございました。

総論では今の救急診断の実情を知ることができ、今まで技師さん

まかせで全然理解していなかった撮像方法まで紹介していただき、

目的にあった撮影がいかに重要であるかを知ることができました。

 

各論では、自分も苦戦した疾患がたくさんあり、特に絞扼性イレウスに

ついては全然理解していなかったと反省しました。

また、何度も出てきた、単純CTでも諦めずにgrow in the darkを

活用して読影したいと思います。

肺水腫の病態や外傷読影の流れなど、最後までメモすることがたくさんあり、

大変濃厚な時間を過ごすことができました。

この度は貴重なご講演に参加させていただきありがとうございました。

放射線科医 先生

*******************************************************************

イチロウ先生

松本先生

見逃したくない病気10選の解説は大変ためになりました。

松本先生のような方でも見逃さないように上記の病気を意識して読影をしていると聞き、いわんや私はという思いです。

glow in the darkはプリセット登録したいと思います。

最後に付け加わった?外傷講義も興味深かったです。外傷のCTを多く読む環境にいないので、とても新鮮でした。次回にぜひ外傷講義を聞きたいと思いました。

大変な長丁場のご講義ありがとうございました。

放射線科医 先生

**********************************************************************

松本純一先生
イチロウ先生

長い時間お疲れ様でした。
3時間半の講演を消化するにはもう少し時間が掛かりそうです。
motsリストは研修医教育に利用させていただきたいと思います。
放射線科医も救急に関与する先生はすごく体力があるのだなと実感しました。
最後のCT条件の設定メモしそびれたので情報提供お待ちしております。

ありがとうございました。

放射線科医 先生

**********************************************************************

松本純一先生

イチロウ先生

本日は3時間半にも及ぶ講義有難うございました。
これからもう一度整理してこれからの診療に生かして行きたいと思います。
可能であれば、今回の講義PDF、見逃しリスト提供していただければ幸いです。
リストを参考にし、診療の中に取り入れたいと思いますので
よろしくお願い致します。
今後、MRIについても勉強したく機会を作ってもらえたら参加したいと思います。

本日は有難うございました。

診療放射線技師 様

***********************************************************************

松本先生、イチロウ先生
今回長時間に及ぶ救急画像のセミナーでしたが、大変わかりやすかったです。
特に後半の見落としたくない疾患10選は大変有用でした。中でも絞扼イレウスについては、これまで腸管の走行を追うことばかりに気を取られていましたので、目からウロコでした。
見逃しを防ぐためのリストアップは是非使ってみたいと思いました。
パワフルな先生の講義から、現場での様子が目に浮かぶようで、本当に尊敬します。
このような機会を作ってくださり、本当にありがとうございました。

放射線科医 先生

以上 5人の先生 感想文を送っていただきありがとうございました。

************************************************************

セミナーは松本先生のリアルセミナーではありません

内容は 9月30日のと全く同じです。

特典として

①松本先生セミナー の要点 PDF 

セミナー前半   PDF  105 ページ

セミナー後半   PDF   41ページ

セミナーでは言葉でしか言わなかったものを補足してイチロウがスライドに書き込んでいます。なので、単によくあるセミナーPDFをプリントしました。と言うものではありません。

特典PDFのJPEG画像まとめ1

特典PDFのJPEG画像まとめ2

また、さらに

②イチロウの特別特典として

 松本先生の救急画像診断 Top 10をさらに補足するような症例を22例 提示

それぞれの疾患のほとんどにTips 解説(30ページ以上)を入れています。

合計 184ページに渡る PDFです。

つまり松本先生のPDFをページ数では上回る特典ということです。
以下

******************************************************************************

グーグルのアカウントを事前に必ず作成しておいてください。言い方を変えるとg mail を作ってください。そうしないとセミナーを受けられません。

また、PAYPAL で申し込んだ時のメールに基本的に返信がいきますので

偽メール、普段使わないメールを PAYPAL  で登録されますとこちらからの

重要な情報がいきませんので宜しくお願い申し上げます。

火曜日まで 税込 9,500円  

木は 税抜き 9,500円です。

松本先生救急画像診断セミナーご参加の先生へ







申し込み、決済が終了するとすぐにメールが届きます。

迷惑メールに入ることもあるので届いていない場合

すぐに迷惑メールをご確認ください。


 

以下 セミナーの受け方編 New 2018年12月作成 版

参加をされる先生は必ずみてください。3分程度の動画です。

みなかったことによる接続不良については責任を負いかねます。

松本先生救急画像診断セミナーご参加希望の先生は以下のステップで申し込みください。必ずStep 5を済ませてください。

申し込みは

Step 1.  以下の項目に御記載頂き

Step 2.  確認ボタンを押します。

Step 3.  確認ページで内容を確認して

Step 4. 申し込みボタンを押します。

Step 5. PAYPAL ページにいきますのでそちらの指示に従って、ご決済ください。

なお、今回から念のため、サブアドレスを入力できるようにしましたが、必須項目ではないので、絶対入れなくても決済は可能です。

 次回募集時にここに申し込み登録ようのメルアド記入欄が来ます。

火曜日まで 税込 9,500円  

木は 税抜き 9,500円です。

松本先生救急画像診断セミナーご参加の先生へ







申し込み、決済が終了するとすぐにメールが届きます。

迷惑メールに入ることもあるので届いていない場合

すぐに迷惑メールをご確認ください。

 

世界中から講演のオファーが絶えない エキスパートが教える救急画像診断力を鍛える方法” への8件のコメント

  1. ピンバック: 果たして80歳代男性の運命は?? 松本先生のページオープン! | medicaldirect.jp blog

    • イチロウです。 2018年10月31日 水曜日 つまり来週の水曜日
      18:30 会場オープン つまり ネットにつなげます。
      19:00 絶対スタート です。

      第二回開催日は 2018年12月29日 土曜日 
      14:00  会場オープン ネットに繋げられます。
      14:30 絶対スタートです。

  2. 松本純一先生
    イチロウ先生

    本日は3時間半にも及ぶ講義有難うございました。
    これからもう一度整理してこれからの診療に生かして行きたいと思います。
    可能であれば、今回の講義PDF、見逃しリスト提供していただければ幸いです。
    リストを参考にし、診療の中に取り入れたいと思いますので
    よろしくお願い致します。
    今後、MRIについても勉強したく機会を作ってもらえたら参加したいと思います。

    本日は有難うございました。

    診療放射線技師

  3. 第4回目からの参加させていただきたいのですが、
    前回1〜3回のの内容などは
    配信されておられますか?
    または、なんらかの方法で観れますでしょうか?

    イチロウより
    それについては本日よる動画アップ予定です。
    もちろん部分的にですが。

    http://medicaldirect.jp/archives/5649

    にも内容はタイトルと説明くらいはかいておりますので
    ご参考になさってください。

    • ありがとうございます。
      あと第4回の時間仕事中で見れないのですが、
      同じように部分的にアップされますでしょうか?

      今回の内容を土曜日夜から日曜日夕方まで
      流すのは可能ですが、これは臨時のテストとしてです。
      今後これを継続的にしていくかはわかりません。
      つまり、見放題のようなものなので。

      • 決済途中で誤って画面を消してしまったのですが、もう一度決済画面にするには、違うメールアドレスで登録しないと、決済できないでしょうか?

        • 決済が終わり

          ①−③の項目を
          送信したのですが
          簡単な①−
          のメールに対する返信が入ってないのですが…
          困っております。
          どうしたら良いでしょうか?

イチロウ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です