肺画像診断(CT,MRI)症例集(随時更新)

症例1 47才男性
lung症例1サムネ

      高熱,咳

問題はこちら

 

 

症例2 62才女性
Lung症例2サムネ

      多発性骨髄腫(急激な経過の肺病変、呼吸困難)

問題はこちら(回答はこちら)

 

 

 

 

 

症例4
lung症例4サムネ

      先生はこの4つの症例をどういう特徴のある疾患ととらえますか?

問題はこちら

 

症例5
lung症例5サムネ

      左主気管支に存在する腫瘤を見た時に考えること

問題はこちら

 

 

症例6
lung症例6サムネ

      これらの2つの腫瘍は同じ種類の腫瘍です。何という名前でしょう。そしてどちらが生物学的に悪性ですか?

問題はこちら

 

症例6 おまけ
lung症例6おまけサムネ

      縦隔解剖について
      〝えっ大動脈の近傍は後縦隔じゃないって?
      まじですか?”

大動脈周囲を後縦隔と思い込んでいる先生へ

症例7  新シリーズ エキスパートから知識を得た
イチロウの画像解析シリーズ
abpa-hpup-%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%ab








症例8

Lung8サムネ




症例9

Lung9サムネ

    73歳 男性
    右胸水大量貯留に対するドレナージを施行すると・・・
    果たして何が生じたのか?
    また、左肺の変化は説明できるのか?
    がこの問題のポイントです。
    問題はこちら