肺炎ですよね。きっと・・・

 

駅前のドトールより

イチロウです。

 

さて、セミナーの告知をしてから3日経過しましたが

昨日は誰もセミナーを受けたいと

言われる人がいませんでした。

 

やはり胸部画像診断にかなりの

自信がおありになるのか

基礎 は いいや

と決めつけているのか

わかりません。

また、いつもの(某私の知り合いの先生のように)

セミナーなどにお金は払いたくない

のかもしれません。

 

何れにしても私にとっては

かなり準備にしんどい思いをしているので

何度も何度もできるものではありません。

睡眠時間もかなりけずられて作っています。

 

これが終わったら一旦1週間は休みたいくらいです。

ですので、この機会を逃すと

この胸部CTセミナー基礎編は

今度いつ聴けるかはわかりません。

 

申し込みはこちら

http://medicaldirect.jp/archives/5151

 

申し込まれない先生に問題です。

例えば、この画像はいかがでしょうか?

 

感染性でしょうか?

非感染性でしょうか?

それとも・・・・

 

60歳代男性

右側胸部痛を主訴に来られました。

WBC 8,000程度、CRP はマックス振り切っています。

 

実はこの方は6日後には

とんでもない画像となっています。

主治医は抗生剤が効いていると思って

一旦油断してしまいました。

以下 横断像、矢状断像、冠状断像 です。

Klebshiella or not1 Klebshiella or not2 Klebshiella or not 3

回答はセミナー申し込みの

最終日に申し上げます。

 

では・・・

 

参加ページはこちら

http://medicaldirect.jp/archives/5151

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>